カードローン

カードローンとは

 

急な出費で、お金が足りなくなるような時に備えて、準備をしようと考えている人もいるでしょう。

 

で、よくわからないであろうことが、「こういう場合、カードローンかカードキャッシングに申し込めばいいのだろうけども、私の場合はどっちの方が便利なの?」「カードローンとカードキャッシングは何が違うの?」といったことでしょう。

 

今ではほとんど同じものになっています。

 

最初に審査があって、その結果で貸し出し上限額が決まる。

 

この上限額までならば、いつでも引き出す子ができる。

 

お金を借りて引き出すのはカード&ATM。返済するのも同様。

 

借りたお金は翌月の一括返済でもいいし、分割払いでもいい。あるいはリボ払いなんて、ちょっと便利そうな返金パターンもある。

 

……といった具合にどちらにも当てはまることばかりです。

 

違うのは「どこから来たか」ぐらいでしょう。

 

カードローンは銀行などもともとローンをやっている会社が使う名称です。

 

キャッシングよりは元々は貸出金額が大きめでした。ですから、返済も分割払いが一般的でした。

 

一方のキャッシングは主に消費者金融が使う名称でした。

 

ちょっと足りなくなった時に、そう大きくない金額を借りる。ですから、返済も翌月の一括払いが一般的でした。

 

貸し出し上限額も少なめでした。

 

が、キャッシングの側も貸し出し上限額を引き上げたり、返済方法に分割やリボ払いを採り入れ、カードローンにどんどん近づいていきました。

 

いまならば、特にどちらと決めずに、個々に条件をピックアップして、比較すればいいでしょう。

 

 

 

カードローンの種類

 

カードローンを契約しようと決めても、どこを選んでいいか分からない。確かにホームページにはいろいろセールスポイントを並べているけれど、どれだけすごいことか分からない……というのが普通でしょう。

 

こういった場合、その業者がどんな系統のところかから入っていくのが理解しやすいでしょう。

 

@銀行系

 

だれもが知っている大手銀行や、そのグループ企業が出しているものです。

 

特徴として第一に挙げなければならないのは、金利が安いことでしょう。また、利用限度額も高めです。

 

と、いった具合にいいことずくめです。が、審査基準が厳しいです。また、その審査に少し時間がかかります。

 

ですから、まずは銀行系での契約をめざし、ダメな理由があるのならば、ほかを検討する、という手順でいいでしょう。

 

A消費者金融系

 

最近あまりいわなくなりましたが、いわゆる「サラ金」です。すべてにおいて、銀行系のちょうど逆です。

 

銀行系の審査ではパスしない、一日二日を急ぐ金策に追われている、といった時に考えるものでしょう。

 

B信販系

 

クレジットカードの会社が出しているものです。

 

金利や審査の厳しさは、銀行系並みのところ、消費者金融系並みのところなど、かなりばらつきがあります。

 

CIT系

 

インターネット関連の会社が、実店舗をまったく持たずにやっているものをいいます。

 

ネット専業の通販と同じ理屈で、コストダウンが可能です。その分金利が安めなことが多いようです。

 

最新のWEB情報

「無謀なダイエット方式を強行してはいけない」と聞くことがあります。この場合の「無理」とは、どんなことなのでしょうか?これはつまり、あなたのカラダが絶食や飢餓の状態となるのを言っているのです。
≫≫痩身エステ 名古屋

 

VIO脱毛は、決して不安になる内容ではなかったし、機械を操作しているサロンの人も気合を入れて取り組んでくれます。心の底からサロンに通っておいて正解だったなと嬉しく思っています。
ミュゼでiライン脱毛は本当にお得?

 

病院での手術は費用だ出で決めるのはやめましょう。手術経験が豊富な医者に手術をしてもらわないと、術後にいろいろなデメリットが生じます。包茎は相談しにくい悩みですが、いくつかの包茎クリニックでカウンセリングを受けるのもおススメです。
大阪の包茎手術クリニック